NHそれぞれの思い:スタッフ「来季も熱い応援お願いします」【動画】

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 選手たちが最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、陰ひなたで支えてきたスタッフ陣にも一言メッセージをもらった。

(全文 56 文字 / 残り 0 文字)

小高行雄・マネジャー兼通訳

 チームのマネジメント、スケジュール管理を受け持った。残念ながら予定されていた試合を全ては行えなかったが、「チームカラーは、伝えることができたのではないかと思う」と一定の手応えを示す。「来季も熱い応援をお願いします」

田原慎太郎・ストレングスコンディショニングコーチ

 選手の筋力トレーニングを中心に試合前のウォーミングアップなども担当。「今季はふがいない終わり方をしてしまったが、自分にとっては1季目を楽しめた」と振り返る。「クレイジーピンクを見て、他チームとも比べたがやっぱりクレイジー。来年もクレイジーでお願いします」

櫻井真哉・アスレチックトレーナー

 テーピング巻きなど選手の体調管理を支えた。「選手がけがから復帰した時に一番やりがいを感じる」。今季はシーズンを通してけが人が多かった。「ブースターの皆さんの歓声で、選手の回復も早まっていいプレーができたと思う。今後もよろしくお願いします」と話した。

正木健二・トレーナー兼アシスタントマネジャー

 練習の準備、後片付け、撮影や、遠征の手配などを行っている。トレーナー業に加え会場設営などにも携わり、「ブースターの皆さまだけでなく、多くの方に支えられているのが試合。感謝しきれないぐらいの『ありがとう』を伝えたい」と述べた。

池端幹司・ビデオコーディネーター

 映像を見てプレーの分析や、相手のスカウティングを行い、選手にフィードバックして戦略を練る。苦しいシーズンではあったが、「一丸となって戦えた面と課題の残る部分とがあったので来季に向けて修正したい。応援のおかげで勝つことができた。末長く熱い声援をお願いします」と語った。