プロ野球、無観客で練習試合再開 19日開幕に向け調整本格化

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
無観客で行われた広島との練習試合の4回、先制2ランを放つ阪神・ボーア。投手藤井皓、捕手会沢=甲子園
無観客で行われた広島との練習試合の4回、先制2ランを放つ阪神・ボーア。投手藤井皓、捕手会沢=甲子園

 プロ野球は2日、首都圏と関西で練習試合を無観客で再開し、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月20日から今月19日に延期されたセ、パ両リーグの開幕に向けた調整が本格的にスタートした。

 首都圏では東京ドームで西武が巨人に9―7で逆転勝ちした。ヤクルトは神宮球場で中日に15―3で大勝。横浜スタジアムでのDeNA―楽天とZOZOマリンスタジアムでのロッテ―日本ハムはともに5―5で引き分けた。

 関西では阪神が広島に甲子園球場で3―2で競り勝ち、京セラドーム大阪ではオリックスとソフトバンクがナイターで対戦。

 練習試合が行われるのは3月25日以来。