J1鳥栖が観客パネル販売 無観客のホーム戦に設置

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
7月4日から無観客で再開するJ1で、ホームの試合の客席に置く予定の観客パネルのサンプル(クラブ提供)
7月4日から無観客で再開するJ1で、ホームの試合の客席に置く予定の観客パネルのサンプル(クラブ提供)

 J1鳥栖は2日、地元のスポンサー企業と協力し、ファンの写真を印刷した段ボール製パネルを販売すると発表した。7月4日から無観客で再開するJ1で、ホームの試合の客席に置く。

 耐水性で雨天時も設置可能。8日から運用する特設サイトに、顔から腰までを撮影した写真を送って注文する。先着7千人は特別ユニホーム付きで1席3500円。段階的な観客動員が始まっても設置は続ける。

 新型コロナウイルスの影響などで経営が厳しいクラブにとって貴重な収入源となる。オンラインの記者会見で竹原稔社長は「1万枚は最低いきたい」と目標を掲げた。