フェンシング代表が練習再開 エペ見延「楽しむことできた」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
練習を再開したエペの見延和靖=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(日本フェンシング協会提供)
練習を再開したエペの見延和靖=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(日本フェンシング協会提供)

 フェンシングの日本代表が2日、練習拠点となる東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で練習を再開した。男子エペのエース見延和靖(ネクサス)は日本協会を通じて「久しぶりのフェンシングを楽しむことができた。そして、なにより仲間との再会にモチベーションも高まった」とコメントを出した。

 時間帯を分けながら男子フルーレを除く5種目、計28選手が参加。久しぶりのピストでフットワークなどの動きを確認しながら汗を流した。今後、新型コロナウイルスの感染状況を注視しながら練習の強度を上げる。