横手で買って、食べて 経済回復へ新プロジェクト

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
サポートthe横手愛プロジェクトのロゴ入りポスターを手にPRする市職員
サポートthe横手愛プロジェクトのロゴ入りポスターを手にPRする市職員

 新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けている地域経済の早期回復に向け、秋田県横手市一丸で取り組むプロジェクト「サポートthe横手愛」が始動した。市や市議会、市教育委員会、横手商工会議所、よこて市商工会、JA秋田ふるさとが発起人。地元での消費や地元商品の購買を推進するとともに、この取り組みを通じて市民の地元愛の醸成を目指す。

 プロジェクトの第1弾として、横手商品応援事業を実施。「横手の商品応援中!」などと記したロゴ2種類を作成し、ロゴを活用したポップ広告をスーパーや直売所など30店で掲示している。掲示の対象は▽市内で作られた商品▽市内で作られた原材料を使った商品▽隣接する美郷町など市民が勤務する事業所の商品―など。

(全文 715 文字 / 残り 404 文字)