プレミアム宿泊券、初日で1万件超 サイト一時不具合も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県観光振興課にあるプレミアム宿泊券の見本(手前)。応募はがきやチラシも置いている
県観光振興課にあるプレミアム宿泊券の見本(手前)。応募はがきやチラシも置いている

 秋田県は3日、新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策として、プレミアム宿泊券の購入申し込みの受け付けを始めた。同日午後5時現在、1万2361件の申し込みがあった。専用ウェブサイトに一時つながらなくなるトラブルが生じた。申し込みは12日必着。

 プレミアム宿泊券は5千円分を2500円で販売。1人5枚まで。県に登録した県内の宿泊施設で使える。第1弾として発行枚数40万枚のうち、30万枚を販売。30万枚を超える申し込みがあれば抽選となる。当選者には15日から順次、引き替え券が郵送される。

(全文 694 文字 / 残り 451 文字)