EVコンデンサー増産へ 羽後町の電子部品製造会社

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田指月が生産体制を強化するEV向けフィルムコンデンサー
秋田指月が生産体制を強化するEV向けフィルムコンデンサー

 電子部品製造の秋田指月(しづき)(秋田県羽後町、足達信章社長)は、年内にも電気自動車(EV)向けフィルムコンデンサーの増産に乗り出す。海外需要を見込んで生産ラインを増設し、来年度の年間売上高は本年度の1・5倍以上を目指す。増産に向けて10人の新規雇用を計画している。既に5人を採用し、残りは年度内を予定している。

 コンデンサーは電気を蓄えたり、放出したりする電子部品。EVではモーターの出力を制御するインバーターに組み込まれる。

(全文 755 文字 / 残り 540 文字)