オンラインで酒蔵見学、秋田酒造のツアーに記者が参加

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オンラインツアー参加者に、お薦めの日本酒を紹介する案内役の小杉さん
オンラインツアー参加者に、お薦めの日本酒を紹介する案内役の小杉さん

 清酒「秋田晴」や「酔楽天」の銘柄で知られる秋田酒造(秋田市新屋、野本翔社長)のオンライン酒蔵ツアーが5月30日に開かれた。日本酒の好きな記者(24)が参加し、歴史ある蔵の設備をパソコンで見学した。

 同社は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、酒蔵を訪れての見学に代わりオンラインのツアーを行っている。同社のフェイスブックで希望者を募り、2回目のこの日は県内外の16人が参加した。

 午後2時。案内役を務める同社営業担当の小杉隼輝さん(32)が「皆さん、よろしくお願いします」とあいさつし、参加者はチャット機能で「よろしくお願いします」と応じた。

(全文 1102 文字 / 残り 831 文字)