東京一極集中是正「知事会として声を大に」、佐竹知事

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国知事会のオンライン会合で発言する佐竹知事=県庁
全国知事会のオンライン会合で発言する佐竹知事=県庁

 佐竹敬久・秋田県知事は4日、県庁で全国知事会のオンライン会合に参加し、新型コロナウイルス対策に関連して東京一極集中の是正を進めるよう求めた。

 佐竹知事は新型コロナの感染拡大の影響について「国会議員が東京から地元に戻れない。誘致企業の人たちが行き来できない」などと指摘。

 「東京一極集中を是正しないことには、根本的な危機管理の解消にはならない。この問題について知事会として声を大きくしていく必要がある」と主張した。

(全文 392 文字 / 残り 185 文字)