長谷部、アジア選手最多出場並ぶ サッカー独1部、チーム快勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
後半、競り合うEフランクフルトの長谷部(左)とブレーメンの大迫=ブレーメン(共同)
後半、競り合うEフランクフルトの長谷部(左)とブレーメンの大迫=ブレーメン(共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで3日、長谷部誠と鎌田大地のアイントラハト・フランクフルトは敵地で大迫勇也のブレーメンに3―0で勝った。フル出場した長谷部はドイツ1部通算308試合出場とし、リーグによると元韓国代表の車範根が持っていたアジア選手最多記録に並んだ。

 鎌田は後半32分に無得点で退き、3試合連続ゴールはならなかった。大迫は後半31分に退いた。