「親子食堂」が弁当提供 秋田市のNPO、ひとり親世帯支援

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
寄付を受けた牛肉を使って調理した牛丼
寄付を受けた牛肉を使って調理した牛丼

 新型コロナウイルスの影響が続く中、困窮世帯への食料支援などに取り組む秋田市のNPO法人・秋田たすけあいネットあゆむは、親子に無料または格安で食事を提供する「親子食堂」で持ち帰りの弁当を提供し、ひとり親世帯などを支援している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 666 文字 / 残り 553 文字)

秋田の最新ニュース