囲碁、本因坊戦が対局場を変更 北九州から東京へ、コロナ拡大で

お気に入りに登録

 囲碁の日本棋院は5日、北九州市で新型コロナウイルス感染者の確認が連日続いているため、13、14日に同市で開催予定だった第75期本因坊戦7番勝負第2局の対局場を変更し、東京都千代田区の日本棋院で対局を行うと発表した。

 今期の7番勝負は2日に開幕し、井山裕太本因坊(31)が挑戦者の芝野虎丸二冠(20)に先勝した。