県高校体育大会、感染状況次第で中止も 総合開会式は行わず

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 全県高校総体に代わる「県高校体育大会」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため総合開会式は行わず、規模や日程を可能な限り縮小して実施する。木浪恒二会長(秋田北校長)は「大会規模は地区レベルだが、特に3年生の運動部員には高校3年間の区切りの大会となるよう、各専門部で万全の準備を進めている」と述べた。木浪会長と岩井潤理事長(同校教諭)が5日、秋田市の秋田ビューホテルで記者会見を開き、大会の概要を説明した。

(全文 573 文字 / 残り 370 文字)