子育て世代「働く場が必要」「育児に理解を」 県内、少子化加速

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県内の少子化のペースが加速している。厚生労働省が5日に公表した2019年の人口動態統計(概数)によると、出生数は初めて5千人を割り込み、減少率も前年比6・8%減と0・2ポイント拡大した。県や市町村は多様な支援策を展開するが、子育て世代はどう受け止めているのだろうか。

(全文 1289 文字 / 残り 1153 文字)