「鹿角紫根染」作るぞ 本年度閉校の平元小児童、染料植える

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
 日本ムラサキを植える児童たち
日本ムラサキを植える児童たち

 本年度で閉校する秋田県鹿角市の平元小学校(津幡治久校長、77人)の4年生15人が3日、地域伝統の染め物「鹿角紫根染(しこんぞめ)」の染料となる「日本ムラサキ」を植える作業に挑戦した。鹿角紫根染について理解を深める総合的な学習の一環。

(全文 500 文字 / 残り 383 文字)