時代を語る・小川健吉(16)周囲に推され町長に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
周囲に推されて臨んだ十文字町長選で当選し初登庁=平成12年9月20日
周囲に推されて臨んだ十文字町長選で当選し初登庁=平成12年9月20日

 十文字町議を連続3期務めましたが、3期目に入ると、このまま続けてはいけないと思うようになりました。2期目までは自分なりに真面目にやっていました。ところが3期目になると、怠け癖が出てきました。

 いろいろ覚えてくると、例えば何か頼まれ事をしても、役場と交渉もせず、これは無理だと自分で決め付けてしまうのです。それじゃあ駄目。何の役にも立たない議員です。もう立候補しないと支持者に伝えると、「3期やって議員年金がつくから辞めるのか」と叱られたこともありました。

(全文 753 文字 / 残り 525 文字)

この連載企画の記事一覧