ジョーダン氏ら多額の寄付 人種差別撤廃に100億円

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
マイケル・ジョーダン氏=2月、ロサンゼルス(AP=共同)
マイケル・ジョーダン氏=2月、ロサンゼルス(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米プロバスケットボールNBAを代表する往年の名選手マイケル・ジョーダン氏とナイキが展開する「ジョーダン・ブランド」は5日、人種の平等や社会正義、教育機会の拡大に尽力する団体に対し、今後10年間にわたって1億ドル(約110億円)を寄付すると発表した。

 米国ではミネソタ州ミネアポリス近郊で黒人男性が白人警官に暴行されて死亡した事件を受け、各地で抗議デモが続いている。ジョーダン氏らは「根深い人種差別が完全になくなるまで、私たちは黒人の生活を守り、改善することに取り組み続ける」との声明を出した。