白井・具志堅スポーツジム閉鎖へ 「情熱指導難しい年齢」で潮時

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
白井・具志堅スポーツジム会長の具志堅用高氏
白井・具志堅スポーツジム会長の具志堅用高氏

 ボクシングの元世界ライトフライ級王者、具志堅用高氏(64)が会長を務める白井・具志堅スポーツジムは6日、7月31日でジムを閉鎖すると発表した。具志堅会長はホームページ上で「気力、体力ともに、これまでのように情熱を持って選手の指導に当たるには難しい年齢になったこともあり、ここが潮時と決断いたしました」とコメントした。

 同ジムからは元世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王者の比嘉大吾らが王座に就いた。