一区切りの3年生も参加 県北5高校、卓球部練習試合

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県北5高校の卓球部員が熱戦を展開した合同練習試合
県北5高校の卓球部員が熱戦を展開した合同練習試合

 秋田県の県北5高校の卓球部による合同練習試合が6日、大館市のタクミアリーナで行われた。新型コロナウイルスの影響で全県高校総体が中止になったことを受け、3年生にプレーを通じて保護者らに感謝の気持ちを示してもらおうと、顧問教諭らが企画。来月開催される総体の代替大会に出場しない3年生もおり、この日で高校での競技生活に一区切りを付けた。

 大館国際情報学院、大館鳳鳴、大館桂桜、花輪、能代松陽の男女計約100人が参加し、1~3年生による交流戦のほか、3年生のトーナメントを実施。新型コロナ感染防止対策として、対戦前後の握手を禁止し、試合は基本的にシングルスのみとした。

(全文 602 文字 / 残り 321 文字)