男鹿市野石でクマ目撃 直近の民家まで約100メートル

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ツキノワグマ(資料写真)
ツキノワグマ(資料写真)

 7日午前4時半ごろ、秋田県男鹿市野石字玉ノ池の市道でクマが目撃された。同市では5月24日にも野石字山崎の市道で3年ぶりにクマが目撃されている。

 男鹿署によると、市内の50代男性が車で走行中、体長約1メートルのクマが道路を横切り、市道脇の林に入っていった。現場の約100メートル先に民家があり、注意を呼び掛けている。

秋田の最新ニュース