秋田駅前、外出自粛ムード和らぐ 緊急事態解除から3週間

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
JR秋田駅前の駐車場は満車になる時間帯もあった=7日午後0時半ごろ
JR秋田駅前の駐車場は満車になる時間帯もあった=7日午後0時半ごろ

 新型コロナウイルス流行に伴う秋田県の緊急事態宣言が解除されて3週間余りたった7日、秋田市のJR秋田駅周辺はマスクを着けた多くの若者や家族連れらが行き交った。外出自粛ムードは徐々に解けてきたようで、買い物客や小売店の従業員らからは「段々と人の流れが戻りつつある」と期待する声が聞こえた。

 同日午後0時半ごろ、駅前駐車場入り口には「満車」の赤い文字が点滅し、数台の車が列を作る状態が続いた。県境をまたぐ移動の自粛緩和で、止まっている車には県外のナンバーも見られた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1072 文字 / 残り 841 文字)

秋田の最新ニュース