困窮する留学生に食料品提供 日本ベトナム友好協会秋田支部

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日本ベトナム友好協会秋田支部の会員(左)から食料品や支援金を受け取るベトナム人留学生
日本ベトナム友好協会秋田支部の会員(左)から食料品や支援金を受け取るベトナム人留学生

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でアルバイトができなくなるなど、経済的に困っている本県在住のベトナム人留学生を支援しようと、日本ベトナム友好協会秋田支部(佐藤壽(ひさし)会長)は7日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェ前で留学生に食料品などを提供した。

 同支部は先月30日から、会員らを通じて募金や食料支援を広く呼び掛けている。複数の農家からコメ計約120キロが寄せられるなど、続々と支援が集まっているという。

(全文 653 文字 / 残り 447 文字)