井川の地域商品券、7月中旬めどに発行 各世帯へ申請書郵送

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県井川町議会は9日、6月定例会を開会した。提出案件は20年度一般会計補正予算案など20件。このうち同補正予算専決処分や物品購入契約締結案など8件を承認、可決した。会期は12日まで。

 行政報告で斎藤多聞町長は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済・生活支援策として町独自に交付する計画の地域商品券について、6月中旬ごろに町内各世帯へ申請書を郵送すると説明した。券を使える対象店も同時期に町内事業者から募集。「7月中旬ごろをめどに商品券を郵送したい」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 436 文字 / 残り 204 文字)

秋田の最新ニュース