にかほ市でさらに2世帯へ給付ミス 国の特別定額給付金

お気に入りに登録

 秋田県にかほ市が国の特別定額給付金を8世帯に誤給付していた問題で、さらに2世帯計50万円の誤給付があったことが9日分かった。市川雄次市長が同日、市議会6月定例会で明らかにした。

 市によると、8世帯への誤給付発覚後の調査で判明した。今回も世帯主が同姓同名のケースで、2世帯は本来の給付金に加えて別世帯の給付金も振り込まれていた。別世帯には振り込みがなかった。

(全文 291 文字 / 残り 112 文字)