横手のコロナ仮設診療所、7月中旬めど ドライブスルー検査

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県横手市は7月中旬をめどに、新型コロナウイルス感染が疑われる患者のPCR検査を行う帰国者・接触者外来(仮設診療所)を市内に設置する。9日の市議会全員協議会で説明した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 276 文字 / 残り 190 文字)