県内16地点で30度以上の真夏日 23地点で今年最高に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
頭にタオルを掛けるなどしてして歩く高校生=10日午後3時半ごろ、横手市役所前
頭にタオルを掛けるなどしてして歩く高校生=10日午後3時半ごろ、横手市役所前

 秋田県内は10日、南から流れ込んだ温かい空気や高気圧の影響で気温が上がり、全26観測地点のうち23地点で今年最高を記録した。16地点では最高気温が30度以上の真夏日となった。熱中症とみられる症状で救急搬送された人もいた。

 秋田地方気象台によると、各地の午後5時までの最高気温は仙北市角館と横手市が32・4度、大館市32・3度、由利本荘市東由利31・7度など。各地で平年より4・4~8・8度高くなった。

(全文 494 文字 / 残り 293 文字)