リモート演奏で心一つ 秋田青少年オーケストラ、動画を公開

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田青少年オケの団員らによる息の合ったリモート演奏
秋田青少年オケの団員らによる息の合ったリモート演奏

 新型コロナウイルスの影響で舞台活動が自粛を余儀なくされる中、秋田市の小学生から大学生まで約20人が所属する秋田青少年オーケストラ(羽川武団長)が「リモート演奏」に挑戦し、動画をフェイスブックに公開している。4月に予定していた定期演奏会が中止になり、これに代わる発表の場をつくりたいと考えた。メンバーたちは初の試みに苦戦しながらも、一人一人の音が合わさる喜びと楽しさを感じていた。

 参加したのは現役の団員と卒業生ら合わせて24人。動画の画面中央には指揮をする羽川団長(78)の姿があり、その周りを囲むように奏者たちが映し出される。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1174 文字 / 残り 909 文字)

秋田の最新ニュース