老舗呉服店「意地で店開けている」 盆踊り中止で注文激減

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
踊り手を衣装の面からサポートしている赤川さん
踊り手を衣装の面からサポートしている赤川さん

 羽後町の西馬音内盆踊りは、踊り手がまとう端縫いの着物や藍染めの浴衣も魅力の一つだ。

 会場である本町通りの一角にある「赤川呉服店」は、盆踊りの衣装を扱う老舗。3代目・赤川貢一郎さん(69)は、今年の盆踊りが新型コロナウイルスの影響で中止になったことに「感染者が来場したら大変だし、今年はしょうがない」と理解を示しつつ、経営面では危機感を募らせている。

(全文 867 文字 / 残り 692 文字)

この連載企画の記事一覧