ハマナス地ビール、能代市内で販売 女性グループが企画

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
発売された「能代ビール『い』ハマナス」
発売された「能代ビール『い』ハマナス」

 秋田県能代市で農業やカフェ、居酒屋経営などに携わる女性8人のグループ「能代いろは」は、合併前の旧能代市の花であるハマナスを使った地ビール「能代ビール『い』ハマナス」を発売した。9日から市内の居酒屋や酒販店など5店で販売している。

 価格は、当初の1本800円(330ミリリットル入り、税込み)を880円に改めた。5店のうち、酒食彩宴・粋(東町)、酒どこべらぼう(柳町)、Diningきいmon(同)の居酒屋3店はグラスもしくは瓶で提供。ランマン屋酒店(畠町)、夢工房咲く咲くの2店は瓶で販売。問い合わせは夢工房咲く咲くTEL090・2279・4492

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 552 文字 / 残り 277 文字)

秋田の最新ニュース