河野防衛相発言要旨

お気に入りに登録

 河野太郎防衛相の記者団への発言要旨は次の通り。

 秋田県と山口県で進めてきた地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」は、コストと配備時期に鑑みて配備プロセスを停止する。

 山口県の陸上自衛隊むつみ演習場の地元に(迎撃ミサイルの)ブースターを確実に演習場内に落下させると説明してきた。米側と協議してきたが、ソフトウエアの改修だけでは確実に落とせず、ハードウエアの改修が必要と明確になった。山口で断念する以上、秋田のプロセスも停止せざるを得ない。

(全文 498 文字 / 残り 276 文字)