地方点描:記念大会の延期[鷹巣支局]

会員向け記事
お気に入りに登録

 仙北市角館―北秋田市鷹巣間で毎年秋に行われる「北緯40度秋田内陸リゾートカップ100キロチャレンジマラソン」は、今年が30回の節目となる予定だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で記念大会は1年延期となり、参加を楽しみにしていたランナーから落胆の声が漏れる。

 過去3大会では、感染者の多い東京など関東4都県からの参加者が全体の4分の1を占めていた。実行委員会は規模を縮小して開催することも検討したが、感染拡大の第2波が懸念される中で全国から集まるランナーや地元ボランティアらの安全確保が難しいと判断。今月10日の大会臨時会議で延期を決めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 639 文字 / 残り 366 文字)

秋田の最新ニュース