イージス・アショア:計画撤回(上)急転直下、真の理由は

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
むつみ演習場内にブースターを落下させるとした防衛省の報告書
むつみ演習場内にブースターを落下させるとした防衛省の報告書

 河野防衛相の突然の表明で、イージス・アショア配備計画は事実上の白紙撤回となった。連載「盾は何を守るのか」第9部は、急転直下の表明の背景を探る。3回続き。

 ◇  ◇

 「突然の発表に私たちも驚きを隠せない」

 16日午前8時すぎ、東京・永田町の自民党本部。党国防部会の冒頭、あいさつに立った原田憲治部会長は不快感をあらわにした。

 昨秋まで防衛副大臣を務めた原田氏。昨年5月に防衛省がイージス・アショア配備候補地の調査報告書を公表した際には、秋田・山口両県庁を訪れて知事らに調査内容を伝える重要な役割を担っている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1692 文字 / 残り 1438 文字)

秋田魁新報電子号外

秋田の最新ニュース