イージス・アショア:計画撤回(中)変節繰り返しの果て

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
配備計画の変節
配備計画の変節

 16日の衆院安全保障委員会。立憲民主党の本多平直氏は、皮肉を込めた口調で言った。

 「分からないこと、いいかげんなことを言っていたんですかね」

 迎撃ミサイルの上昇過程で切り離される推進装置「ブースター」。河野太郎防衛相は15日夕の表明で、山口県へのイージス・アショア配備計画に関連し、ブースターの落下位置を制御する難しさを「配備停止」の理由に挙げた。住宅地に落下する恐れはないとする防衛省のこれまでの説明は、百八十度覆った。

 秋田市への配備計画も、山口県と状況は変わらない。

 夏の甲子園で金足農業高校が決勝に進出した2018年8月、市内で開かれた住民説明会。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

同じジャンルのニュース