動画広告「外見傷つける表現やめて」 署名活動に賛同の輪

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「言わなければ、何も変わらない」と語る村田さん
「言わなければ、何も変わらない」と語る村田さん

 体型のコンプレックスをあおり、人を傷つけるような表現を使って商品を宣伝するYouTube(ユーチューブ)の動画広告をやめてほしい―。秋田公立美術大3年の村田葵さん(20)がインターネット上でこう呼び掛けた署名活動が反響を呼んでいる。4月にスタートした活動には17日現在で全国の約3万人が賛同。その数は刻々と増え続けている。「私の体は私だけのもの」「こういう場をつくってくれてありがとう」―。一人の学生が投じた一石は、じわじわと広がっている。

 〈ユーチューブでよく見る体毛や体型などに関する卑下の広告、やめませんか?〉

 署名活動のトップページはこんな呼び掛けから始まる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1659 文字 / 残り 1374 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース