河野防衛相「何よりもおわび、説明最優先」 本県を訪問前に

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 河野太郎防衛相は19日の閣議後会見で、地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画停止を巡り、21日に本県を訪問して佐竹敬久知事らと面会することについて「何よりもおわびと経緯の説明が最優先だ」と述べた。佐竹知事が求めている住民への直接謝罪は「先方とよく相談しながらやっていきたい」と語った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 497 文字 / 残り 346 文字)

秋田の最新ニュース