佐竹知事「撤回は当然」、イージス計画停止

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の配備計画停止を巡り、佐竹敬久秋田県知事は22日の県議会本会議で「当然、撤回になると受け止めている。国家安全保障会議で新たな安全保障政策を議論するとされており、引き続き動向を注視する」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 322 文字 / 残り 202 文字)

秋田の最新ニュース