県信組がCF支援 第1弾は乗客減の内陸線、乗車券など返礼

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
CFで秋田内陸縦貫鉄道を支援した人への返礼品
CFで秋田内陸縦貫鉄道を支援した人への返礼品

 秋田県信用組合(北林貞男理事長)は、新型コロナウイルスの感染拡大で経営に打撃を受けた事業者を対象に、インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用した支援を始めた。第1弾として、乗客減に苦しむ秋田内陸縦貫鉄道を支援先に選んだ。支援者には同社から地元食品の詰め合わせや1日フリー乗車券が届けられる。

 CFの手数料は全信組連が負担し、支援額は全て事業者に届けられる。申し込みは「MOTTAINAIもっと」(https://mottainai-motto.jp/project/detail/649)から。締め切りは7月26日。問い合わせは県信組TEL018・831・3551

(全文 715 文字 / 残り 420 文字)

秋田内陸線を応援しよう!