力強い文字で「コロナに負けるな」 追分駅前に自作ポスター

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
駅正面の窓に張られたポスターと藤原さん。力強い文字が目を引く
駅正面の窓に張られたポスターと藤原さん。力強い文字が目を引く

 秋田市金足のJR追分駅を出ると、正面にある商店に張られたポスターの「コロナに負けるな」の大きな文字が目を引く。新型コロナウイルスの流行で世間の動向が見通せない中、クリーニング取次店の店主・藤原正三さん(68)が少しでも駅前を通る人を元気づけようと4月に手書きで作った。

 「お客さんはあまりポスターの話に触れないけど、銀行に行ったら窓口の女性に『見てますよ』と言われた。案外、みんな見ているんだね」と藤原さん。ガラスの引き戸の外側にセロハンテープで貼って2カ月余り。「すぐ剥がれると思ったらしぶといね。剥がれるまでは張っておくけど、それより早くコロナ禍が去ってほしい」と願った。

(全文 607 文字 / 残り 318 文字)