三種町でソラマメ収穫最盛期 甘み強く、粒も立派

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大粒のソラマメを摘む伊藤さん(左)
大粒のソラマメを摘む伊藤さん(左)

 秋田県三種町で特産のソラマメの収穫が最盛期を迎えている。今年は気象条件に恵まれて平年よりも粒が立派に育ち、甘みも強いという。青空が広がった22日、農家は早朝から畑仕事に精を出し、つやのある緑のさやを摘み取った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 567 文字 / 残り 461 文字)

秋田の最新ニュース