ネット電話で地元産業学ぶ 横手市、児童が経営者に質問

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
インターネット電話で経営者に質問する栄小の児童
インターネット電話で経営者に質問する栄小の児童

 秋田県横手市の栄小学校6年生21人は22日、インターネット電話を使って市内の経営者に質問し、地元の産業を学ぶ授業を行った。自動車部品製造・アスターの本郷武延社長が、挑戦することの大切さを児童へ語った。

(全文 589 文字 / 残り 488 文字)