1万円分を5千円で販売へ 秋田市独自で飲食店支援

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市は23日、新型コロナウイルス対策として総額19億6870万円を盛り込んだ2020年度一般会計補正予算案を発表した。市内の飲食店を支援するためのプレミアム付きのクーポン券の発行や、第2波に備えPCR検査体制の強化を行う。24日、開会中の市議会6月定例会に追加提案する。

 プレミアム付きのクーポン券は、1セット1万円分を5千円で販売。1人2セットまで購入可能とし、合計20万セット発行する。対象は市内の飲食店約2千店を見込んでいる。事業費は12億7千万円。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 529 文字 / 残り 299 文字)

秋田の最新ニュース