千秋花火など「あきた元気祭り」中止 新型コロナ影響考慮

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
3千発が夜の秋田市中心部を彩った千秋花火=昨年9月
3千発が夜の秋田市中心部を彩った千秋花火=昨年9月

 NPO法人あきた元気倶楽部(川口雅丈会長)は25日、秋田市中心部で9月19日に開く予定だった「あきた元気祭り」を中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、メインの「千秋花火」や日中のステージイベントなどを行わない。

 24日に総会を開き、祭り当日は密集などの「3密」が避けられないと判断。市民や祭りの実行委員、ボランティアスタッフの健康と安全を考慮して中止を決めた。2015年の初開催以来、中止は初めて。

(全文 376 文字 / 残り 167 文字)