道の駅岩城「港の湯」臨時休業 基準超えるレジオネラ菌検出

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市は25日、道の駅岩城にある市有温泉施設「岩城温泉 港の湯」で、国の基準を超えるレジオネラ菌が検出されたと発表した。26日から臨時休業し、浴場の消毒や再検査を行う。健康被害は確認されていない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 360 文字 / 残り 256 文字)

秋田の最新ニュース