大館市が30%プレミアム付き商品券発行へ 7月中旬以降に

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大館市は25日、新型コロナウイルスの影響を受けた地域経済の新たな振興策として、市内で使える30%のプレミアム付き商品券を発行することを明らかにした。7月中旬以降の発売、8月以降の利用開始を目指す。市議会教育産業委員会で説明し、予算は専決処分したいとした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 425 文字 / 残り 294 文字)

秋田の最新ニュース