県高校野球大会対戦カード決定 来月9日開幕、決勝は20日

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
こまちスタジアム(資料写真)
こまちスタジアム(資料写真)

 来月9日に開幕する「2020秋田県高校野球大会」(県高野連主催)の組み合わせ抽選会が26日、秋田市の秋田中央高で行われ、対戦カードが決まった。大会には昨年の全国選手権秋田大会と同じ44チームが出場。新型コロナウイルス感染防止のため原則無観客試合とし、開会式は行わない。1~3回戦は県北、中央、県南3地区ごとにそれぞれの球場で実施する。決勝は20日に実施される。

 感染防止の目的でチームの移動を極力少なくするため、3回戦までは各地区ごとの対戦となる。準々決勝進出枠は県北2、中央3、県南3。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 692 文字 / 残り 447 文字)

試合日程・組み合わせはこちら

秋田の最新ニュース