音楽で気分上げよう 大曲仙北のDJら、動画をネット配信

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
栗林さんが弾き語りする生配信動画(画像の一部を加工しています)
栗林さんが弾き語りする生配信動画(画像の一部を加工しています)

 新型コロナウイルスの影響で音楽イベントの自粛が続く中、インターネットを使い音楽を届ける動きが秋田県大曲仙北地域で目立ってきた。美郷町のシンガー・ソングライター栗林聡子さん(35)は、ピアノの弾き語りをフェイスブックで生配信。大仙市のクラブDJ出茂彰真さん(31)は県内のDJ15人がそれぞれパフォーマンスを披露する動画をユーチューブで配信する予定だ。

 栗林さんは、3月から週に1回程度、自宅で弾き語りする様子をスマートフォンで撮影し生配信している。「愛は勝つ」といった歌謡曲やアニメ映画「千と千尋の神隠し」の主題歌などジャンルはさまざま。

 出茂さんも「DJ ESSAi(エッサイ)」の名で2009年から県内のクラブやバーなどで活動しているが、その機会がなくなったという。暗い世の中を盛り上げようと県内のDJに動画制作を呼び掛けた。4月下旬から5月中旬にかけて個々に自宅や飲食店などで音楽を流す様子を撮影し、出茂さんがリレー形式で動画をつなぎ合わせた。

 栗林さんの生配信は、フェイスブックにログインして見ることができる。過去の配信動画もアップロードしており、配信予告は自身のツイッターで行うという。出茂さんの動画は出茂さんのユーチューブのアカウント「ESSAi Tube」で近く配信する。

(全文 852 文字 / 残り 308 文字)