開店開業:讃岐うどん2代目 WATARO・藤田睦代表 “初代”の味引き継ぐ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市民市場で10年近く営業していた「讃岐うどん 和太郎」の味を引き継ぎ、5月にオープンしました。和太郎の店主だった佐藤洋夫さん(70)の手打ち麺を使い、野菜は市民市場から仕入れています。

 提供するうどんは14種類で、価格は390~600円(税込み)です。きつねの形に似せた揚げをのせた「きつねうどん」がお薦めです。今後は、季節に合ったメニューを開発していきたいと考えています。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 423 文字 / 残り 233 文字)

お店の情報

秋田市千秋明徳町1の55、TEL090・2621・9775
繁忙時は電話を取れない場合もある
営業時間は午前11時~午後4時
水曜定休

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース