社民党県連、代表に石田県議を再任

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
石田寛代表
石田寛代表

 社民党秋田県連は27日、秋田市のフォーラムアキタで定期大会を開き、役員改選で県議の石田寛代表を再任した。次期衆院選に向け、野党統一候補の実現を目指すことなどを盛り込んだ本年度運動方針も決めた。

 県連役員と県内各総支部の幹事長ら約20人が出席。役員改選では石田代表、今野英元副代表(由利本荘市議)、工藤新一幹事長(秋田市議)がそれぞれ立候補し、再任された。任期は1年。

(全文 420 文字 / 残り 236 文字)