バドミントンS/Jリーグは中止に 北都銀が所属

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
昨年のS/Jリーグ・ナイスアリーナ大会
昨年のS/Jリーグ・ナイスアリーナ大会

 日本バドミントン協会のS/Jリーグ委員会が27日、東京都内で開かれ、10月から来年2月に計画していたS/Jリーグ中止を決めた。新型コロナウイルス感染の不安に対し、選手の安全確保が万全でないと判断した。同リーグの1部と2部、下部に当たるチャレンジリーグも実施しない。

 1部女子には、ダブルスの永原和可那、松本麻佑組を擁する北都銀行が所属しており、昨年は3位だった。今年は1部開幕戦が10月31日、11月1日の両日、由利本荘市のナイスアリーナで行われる予定だった。

(全文 368 文字 / 残り 137 文字)