大曲の花火、開催見送り きょう大会委で正式決定

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 「大曲の花火」大会委員会が、8月29日に予定している全国花火競技大会の開催を見送る方針であることが28日、分かった。大勢の観客が訪れた場合、新型コロナウイルスの感染防止が難しいと判断した。きょう29日に大会委で決定し、今年の第94回大会を1年延期して来年実施する。大会が行われないのは、戦後では大洪水があった1947年以来となる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 521 文字 / 残り 354 文字)

秋田の最新ニュース